CONCEPTコンセプト

JR「摩耶」駅直結1分×全邸南向き

山と海と街が織りなす彩り豊かな住宅地として成熟を重ねる神戸市灘区。
灘駅~六甲道駅の間に残された区画を活かし、JR西日本グループと三井不動産レジデンシャルが推進する“駅を中心とした街づくり”。あしたの暮らしを描く構想が、いま、さらなる発展に向けて動き出しました。JR新駅「摩耶」駅開業後初の摩耶シティプロジェクト第5弾。『摩耶シティSTATION GATE』。
駅直結1分、全邸南向き。次代をつなぐ、118邸の提案です。

摩耶シティSTATION GATE|「駅直結1分」JR「摩耶」駅の南側出入口を降りると、すぐ我が家。夜道の心配がいらない駅直結徒歩1分のロケーション。駅前、なのに四季を彩る庭園のある落ち着き。駅との一体感を創出する住環境を提案します。|「全邸南向き」JR線の南面に広がるワイドな敷地を活かした開放感が心地いい、全邸が南向きの118邸をプランニング。
アウトポール設計やバルコニーガラス手摺の採用など、光と風を誘う住み心地を追求します。|「暮らすための神戸」海側に向かって緩やかな勾配のある標高約15mエリア。都心に近く、その上で敷地南側一帯に広がる開放感。豊かな自然・文化、利便施設、公共施設の充実。暮らすために好適な、駅直結立地です。「駅直結1分」|「全邸南向き」|「暮らすための神戸」

駅直結1分

JR「摩耶」駅の南側出入口を降りると、すぐ我が家。夜道の心配がいらない駅直結徒歩1分のロケーション。駅前、なのに四季を彩る庭園のある落ち着き。駅との一体感を創出する住環境を提案します。

全邸南向き

JR線の南面に広がるワイドな敷地を活かした開放感が心地いい、全邸が南向きの118邸をプランニング。アウトポール設計やバルコニーガラス手摺(一部除く)の採用など、光と風を誘う住み心地を追求します。

暮らすための神戸

海側に向かって緩やかな勾配のある標高約15mエリア。都心に近く、その上で敷地南側一帯に広がる開放感。豊かな自然・文化、利便施設、公共施設の充実。暮らすために好適な、駅直結立地です。
※本物件エントランス地点のGLとなります。

※駅直結とは本物件とJR「摩耶」駅南口の敷地境界が接していることを表現しております。
※掲載の写真は航空写真(平成29年6月撮影)にCGを合成したもので、実際とは異なります。敷地の光表現はの本物件の敷地範囲を表現しています。
※表示距離については現地からの地図上の距離を、徒歩分数表示については1分=80mで計算(端数切り上げ)したものです。
  • JR西日本不動産開発
  • JR西日本旅客鉄道株式会社
  • 三井不動産レジデンシャル
18.1.5
物件エントリー好評受付中! 物件エントリーをいただいたお客様には、「事前案内会」等のご案内など最新情報を優先的にお届けいたします。